ペルー - ABOUT PERU -


国土は日本の約3.4倍で、砂漠からアンデス高地、ジャングルまで変化に富んだ風土と気候がその中に存在している。また、かつて南米最大の帝国を築いたインカをはじめ、訪れたい世界遺産堂々の第1位は何と言っても謎の空中都市といわれるマチュピチュ、乾燥した大地に刻まれたナスカの地上絵など、いまだに多くの謎に包まれた古代文明もいくつも残されている。アンデスの山々にこだまするフォルクローレの音楽、鮮やかな民族衣装を まとった先住民の人々など、南米といわれて思い浮かべるイメージのすべてがある、南米のダイジェストともいえる魅力が詰まった国です。人生に 一度は行きたい旅行先「南米ペルー」へ出かけてみませんか。

マチュピチュだけじゃないペルーの世界遺産 - SPECIAL TOPIC -

1986年、ユネスコの世界文化遺産に登録されたチャンチャン遺跡は、紀元1100年頃から インカに征服されるまで栄えた、チムー文化の都市跡。チムー王国とは、エクアドル国境沿い700km余りの地域を支配下とした、紀元1100年頃から、インカに征服されるまで栄えていた王国文化である。複数の地区からなっているチャンチャン遺跡で見学出来るのは 一部で、Palacio Tschudi と呼ばれる遺跡は主神殿、儀式の広場、墓地、食料倉庫など、計 8つの区画からなっている。また、遺跡の壁にはチムー時代の特徴でもある、鳥や魚をモチーフ にした浮き彫りが続いている。チャンチャンは、ペルーに数ある遺跡のうちでも飛びぬけて大きく素晴らしい。遺跡は、ペルー第3の都市トルヒーヨから西へ7キロに位置し、リマから のアクセスも比較的簡単です。

ペルーツアー情報 - TOUR INFO -