ミクロネシア - ABOUT FEDERATED STATES OF MICRONESIA -


ミクロネシア連邦は、607の島々と環礁から構成される美しい楽園です。太平洋の北半球側、赤道に沿って700万平方キロメートル以上の海域。そこには世界に無類の独自の文化や生態系があります。西はパラオから東はキリバスまでの、広大な海域のカロリン諸島の中心に位置します。インド洋、フィリピン海、太平洋の大きな海流が集結するこの豊な海には、壮大な珊瑚礁と最適な漁場が今日も残っています。地理的には東西にわたってヤップ、チューク、ポンペイ、コスラエの4つの州からなる島嶼国です。各州は独自の自治権を持ち、さらに同様に独特の地形や生態環境、言語、文化があります。17の言語が使用されるなど固有の文化が、現在も強く残り守られています。

ミクロネシアはダイバー・サーファーの憧れ - SPECIAL TOPIC -

ミクロネシア連邦の海は、海水温度が高く、一年を通して快適にダイビングやシュノーケリングをお楽しみいただけます。マグロやイルカやカメ、さらに南国ならではのカラフルな魚の群れに、容易に遭遇することができます。特にヤップ、ポンペイの海では、ダイバーの憧れ "ブラックマンタ"を、ダイビングのみならずシュノーケリングでも、至近距離で見る ことができる、世界でも大変貴重な場所として有名です。また、コスラエの海は透明度が高く、実に60mを超えることもあります。また172種を超えるハードコーラルと10種類のソフトコーラル、そして250種を超える魚や海の生物が住んでいるといわれています。チュークの海は世界一の "沈船ダイブスポット"として有名です。ポンペイ、コスラエでは、プロのサーファーが納得する、パーフェクトな波をお楽しみいただけます。雑誌やDVDなどの撮影ロケ地としても有名です。ベストシーズンは、10月から3月です。

ミクロネシアツアー情報 - TOUR INFO -